• info@tagai.jp

Tag Archives: 大阪TOC研修

緊急開催!【2019年12月21日(土)22日(日)】2DAY大阪せんばLEGO&TOCコラボ研修

緊急開催決定!!!
今回の船場TOCはスペシャル企画となります。2DAY参加必須となりますのでご了承くださいませ。

【テムスト株式会社の森 哲也先生】をお招きして、レゴブロックとTOCのコラボ研修を開催致します。

■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■
↓お申し込みフォームはこちら↓

TOC研修 申込フォームはコチラ

■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■

tagaiworks

【2019年10月19日(土)20日(日)】2DAY大阪せんば業務フロー改善TOC研修

 

■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□

TOC(制約条件の理論)セミナー

■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□

このセミナーは、エリヤフ・ゴールドラット著「ザ・ゴール」の TOC(制約理論)を、ゲームで体得できる研修となっています。

チップを使った簡単なゲームを活用し、
ボトルネックがスループット(利益)を阻害するメカニズムや、
部分最適が全体に及ぼす弊害を体験します。
そしてTOC理論を活用する事で、それらを解消し、
全体最適、業務効率の向上、利益最大化の実現するまでのプロセスを、
より深く理解できる仕組みになっています。

tagaiworks

【2017年8月19日(土)20日(日)】業務フロー改善関西大阪せんばTOC研修を振り返って

今回は24名のお客様にお集まりいただきました。
企業の幹部勢ぞろいでお越しになってくださった方や、某企業コンサル会社様のクライアント様まで
様々な業種業態、役職、役割の方々にお集まりいただきました。

繰り返しこの研修を受けてくださっている、私が深くかかわっている企業様もいらっしゃいました。
毎回、進化していく業務フローを拝見するのが本当に楽しみです。

IMG_1555

このTOC研修は、利益を最大化するための業務フロー改善を行うための研修です。
利益を阻害する要因をボトルネックと呼び、その発見と改善手法を学びます。
黄色い分厚いザゴールという本で有名なTOC理論の中のDBR理論をゲーム形式で学ぶことが出来ます。
管理会計の研修と相性が抜群で、会社の業績改善に大変役立ちます。

tagaiworks

【2017年7月22日(土)23日(日)】業務フロー改善関西大阪せんばTOC研修を振り返って

今回は9名のお客様にお集まりいただきました。
昨日中国から帰って来たばかりのお客様や、
私たちが開催するもう一つの管理会計研修を受講してからお越しくださった方が比較的いらっしゃいました。
ファイル_001 (2)
このTOCは、利益を最大化するための業務フロー改善を行うための研修です。
利益を阻害する要因をボトルネックと呼び、その発見と改善手法を学びます。
黄色い分厚いザゴールという本で有名なTOC理論の中のDBR理論をゲーム形式で学ぶことが出来ます。
管理会計の研修と相性が抜群で、
会社の業績改善に大変役立ちます。

tagaiworks

【2017年6月10日(土)11日(日)】業務フロー改善関西大阪せんばTOC研修を振り返って

ファイル_000 (1)
今回は4名のお客様にお集まりいただきました。
少人数ではありましたが逆に内容の濃い研修となりました。
建築会社の社長様や、研修会社のエースの方、
そして誰もが知っているあの紫色のふりかけを販売している会社の幹部の方など
バラエティー豊かな参加者様で構成されていました。

ファイル_001 (1)

この研修の良いところはゲーム型の研修であること。
知識や経験を問いません。楽しくゲームを行っているだけで
きちんとTOCの概念が体に染みつきます。

tagaiworks

【2017年5月13日(土)14日(日)】業務フロー改善関西大阪せんばTOC研修を振り返って

ファイル_001 (1)
今回は14名のお客様にお集まりいただきました。
高級外車専門のレンタカーを生業としている会社様や、中小企業家同友会の青年部のエースの方々、
WEBデザインの会社の方などたくさんの方々にお集まりいただきました。

この研修の良いところはゲーム型の研修であること。
知識や経験を問いません。楽しくゲームを行っているだけで
きちんとTOCの概念が体に染みつきます。

tagaiworks