• info@tagai.jp

Tag Archives: 大阪TOC研修

終了しました【2017年1月7日(土)8日(日)】業務フロー改善関西大阪せんばTOC研修

研修の様子はこちら

■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□

TOC(制約条件の理論)セミナー

■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□

このセミナーは、エリヤフ・ゴールドラット著「ザ・ゴール」の TOC(制約理論)を、ゲームで体得できる研修となっています。

チップを使った簡単なゲームを活用し、
ボトルネックがスループット(利益)を阻害するメカニズムや、
部分最適が全体に及ぼす弊害を体験します。
そしてTOC理論を活用する事で、それらを解消し、
全体最適、業務効率の向上、利益最大化の実現するまでのプロセスを、
より深く理解できる仕組みになっています。

tagaiworks

【2016年7月23日24日】 関西大阪せんば【船場】2DAY TOC研修を振り返って

 

10986836_793490820698497_4380146452820070374_n今回は5名のお客様に集まっていただきました。
3名様は1企業の幹部の方、あとはそれぞれの会社様でした。
このTOC研修は6工程の工場のラインを作り、5つの異なる条件でどの状況の時に利益が最大化するかを見ます。

tagaiworks

終了しました。レゴブロック研修 【2016年7月2日】1DAY 生産性と効率を学ぶ

レゴブロック研修を、

テムスト株式会社の、森 哲也先生をお招きして、開催致します。

 

【この研修の目的】

このレゴブロック研修では、生産性と効率の概念を崩します!

●レゴブロックを活用して、高品質で早く生産するコツを体得します。

効率や生産性について、間違った思い込みのために、
効率の悪い生産ラインや仕組みをつくってしまっている可能性があります。
レゴブロックと、折り鶴を活用したワークやゲームで、
実際に、からだで体感しながら、「生産性」「効率」について、新しい意識を再構築します。
結果、利益効率の高い生産ラインや、仕組みを構築できるようになります。

tagaiworks

終了しました【2016年6月18日19日】「業務フロー改善」から「利益」を倍増させる為のセミナー【関西大阪せんばTOC研修】

 

■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□

TOC(制約条件の理論)セミナー

■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□

このセミナーは、エリヤフ・ゴールドラット著「ザ・ゴール」の TOC(制約理論)を、ゲームで体得できる研修となっています。

チップを使った簡単なゲームを活用し、
ボトルネックがスループット(利益)を阻害するメカニズムや、
部分最適が全体に及ぼす弊害を体験します。
そしてTOC理論を活用する事で、それらを解消し、
全体最適、業務効率の向上、利益最大化の実現するまでのプロセスを、
より深く理解できる仕組みになっています。

tagaiworks

終了しました。【2015年9月26日27日】2DAYレゴブロック&TOC研修

 

今回の船場TOCはスペシャル企画となります。2DAY参加必須となりますのでご了承くださいませ。

【テムスト株式会社の森 哲也先生】をお招きして、レゴブロックとTOCのコラボ研修を開催致します。
■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■
↓お申し込みフォームはこちら↓
http://goo.gl/forms/uW7kv8XBBv
■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■

【この研修の目的】

●TOC研修で、利益を阻害しているボトルネックの概念を学び、
●レゴブロックで高品質で早く生産するコツを理解します。

tagaiworks

【2015年5月30日31日】船場TOCシニア研修 2dayを振り返って

s-2015_06_08_22_19_36 TOCシニア研修を開催しました。
今回は18名の方にご参加いただきました。
遠方では九州、東京、広島からもお集まりいただきました。

今回のTOC研修は、開発者の清水先生をお招きして開催しました。
シニア研修は不定期かつ頻繁には開催されない非常に貴重な研修となりました。

s-2015_06_08_22_20_28 s-2015_06_08_22_20_37

TOCは、もともと製造業の業務フロー改善を行うことで、スループット(粗利)をいかに上げるかという改善手法の一つですが、
実に幅が広く、工程管理のPPCM、ジレンマ解消の思考プロセスなど、改善手法が多岐にわたります。

清水先生のTOCは、実際の工場の生産ラインを6人一組で作り、ポーカーチップを使って、様々なシミュレーションを行います。
第1ゲ
ーム 小さい駆け出しの会社
第2ゲーム 設備投資で売上アップ。しかしキャッシュが減って不良在庫が。。。
第3ゲーム 改善のためにTOC理論を投入。不良在庫が減りキャッシュが増えた。さらに。。。
第4ゲーム さらに儲かるように工夫した会社。経営は速度。TOCは集中。

s-2015_06_08_22_21_59といった形で現場で起きている問題点をあぶりだすことと、
その問題点をTOC理論でいかに解決していくかを学びます。

さらに毎ゲーム決算を行います。
利益がどの様に変化するかを見ていきます。
s-2015_06_08_22_20_55
会計の要素を取り入れているのが、清水先生式の冥利です。
会計にはFCとDCの2種類の会計方法があります。
実際に製造業はFCを用いますが、
実はこのFCは経営判断にはつながらないのです。
よってDCを使って決算を行い、意思決定を行わないといけません。
s-2015_06_08_22_26_48

s-2015_06_08_22_26_18

s-2015_06_08_22_26_35
こうしたことが手に取るようにわかる研修となります。
個人的には、黒字倒産のメカニズムがよくわかると思っています。

皆様大変熱心に受講されていました。
すでにTOCを現場に取り入れて、成果を出されている企業の方も参加されていて、
レベルの高い研修となりました。

懇親会はもりもりに盛り上がりました。
2次会までお付き合いいただきありがとうございました!
s-2015_06_08_22_24_08

s-2015_06_08_22_24_24
ゲームの研修以外に、
業務フロー図作成を行います。
これは実際の会社の業務フローを作成し、
ボトルネックといわれる問題点をあぶりだす作業となります。
s-2015_06_08_22_24_31

s-2015_06_08_22_25_45
今回は株式会社サヌキ様のご厚意もあり業務フローの事例発表もあり、
TOC落とし込み、業務改善の事例を直接プレゼンしていただきました。

スタッフをお連れになって4名でのご参加でしたので、
共通認識ができたり、新しい発見があったりと素敵な現場となりました。
この瞬間に同席できて光栄でした。

こうして熱い熱い2日間の研修が幕を閉じました。

tagaiworks