• info@tagai.jp

コミュニティー活動レポート

世界の水泳業界にイノベーションを巻き起こす!!!

IMG_2674
昨日は、大阪 第2回 目からウロコの「初めての海外貿易&海外進出 コラボ講演会に参加してきました。
実はこのセミナー、弊社事務所内で開催されました。
事務所の同じ階の菱沼貿易の菱沼先生が主宰されていて、
第1回目も弊社事務所をご利用いただきました。
第1回目の会場セッティングのお手伝いをしたときに、
なにげに仕事の話になり、
弊社のリリースするアプリの説明をした際に、
菱沼先生から「日本向けに開発せずに最初っから世界向けにリリースしたらどうですか?」
という何気ない一言で火が付いちゃいました!

アプリ開発メンバーにその日のうちに話したところ、
皆一瞬で燃え上がりました。
とはいえ、何をしたらいいか具体策がわからない。。(笑)
とりあえずシリコンバレーあたりの事情に詳しい人に話を聞きたいな!と思っていたら、
今回の講演会。第2弾が開催とのこと!

実は第1回目は、会場設営だけで本番は所要の為参加できず。
今回は絶対参加したいと思っていました。
しかも菱沼先生とコラボをされている脇田先生は、世界に8000社クライアントを持つ海外進出のスペシャリスト。
アメリカどころか海外にめちゃめちゃ強い!
何ということでしょう!!!
またまた引き寄せちゃいました!!
菱沼先生も脇田先生も日本にほとんどいらっしゃらない方なのにそろって自分の事務所にやってくるなんて!!

IMG_2672
このチャンスはものにしないと!とアプリ開発メンバー3人で参加しました!
セミナー内容は本当に役立つ情報ばかりで、
わかりやすい内容でした。
海外事情に加え、日本企業、製品のブランディングの方向性や、考え方、リスクヘッジなど多岐にわたりました。

IMG_2676
セミナーが終わって、脇田先生にどうしてもアプリプランのプレゼンを聞いてもらいたくて、
事業計画書をもって懇親会へ行きました。会場に最後に到着したのにも関わらず、
ラッキーなことに先生の横の席が空いてるではありませんか!
何の迷いもなくすわりました。

そしてまずは聞きたいことを散々聞いて、アプリのプレゼンも聞いてもらいました。
先生は大変興味を示していただき、シリコンバレー向きの企画だとお褒めの言葉をいただきました。
そこからアドバイスをガッツりいただき、モチベーションMaxになりました。

先生の成功事例の発表の中で随所に、「おっ」と感じる箇所がありました。
それはTOC的な取り組みをされていうということでした。
さらに株式会社武蔵野の環境整備っぽいなということ。
お話を聞くと、コンサル手法にTOCの概念を組み込まれているとのことで、
話がめちゃめちゃ盛り上がりました!

ボトルネックを特定し、活用する手法はまさに世界共通の原理原則。
改めて腹落ちしました。

さて、本日より2日間アプリ開発合宿です。
この、モチベーション上がりまくりのアツアツ状態で、迎えています。

テーマは「水泳業界にイノベーションを起こし世界の水泳を変える!!!」
2日間じっくり取り組みます!

tagaiworks

咲くまちPTの取り組みが大阪日日新聞に掲載されました【2016年5月26日朝刊】

咲くまちPTでの取り組み内容が、大阪日日新聞に掲載されました【2016年5月26日朝刊】
じつは3月にも
3月の毎日新聞掲載に掲載されており、メディア掲載が続いています。

住人主体でコツコツとした取り組みが実を結びつつあります。
中身は、
先に行われた、イベント「南港ファミフェス」時に取材を受けたものです。
南港ファミフェスについてはこちら

このイベント南港外の子育て世代に南港を知ってもらおう!足を運んでもらい見てもらおう!
と企画されたイベントで、当初の目標は、外部から3000人、内部から3000人を呼ぶことを目標としていました。
無情にも天気予報は1週間前から雨。。。。
しかし私たちの祈りが通じて、大逆転の晴れでした。
ふたを開けると、外部から4000人、内部から6000人の方々がお越しになられ、
そらーねぇめちゃめちゃ盛り上がりました。
そんな時に取材をしていただいたものです!
朝刊の画像は現在手配中。。。
南港の抱える問題、良いところ、そして私たちの取り組みと、想いを、わかりやすくまとめてくれています!
驚くことに、WEB版のほうではTOPNEWSに掲載頂いています!!
大阪日日新聞

画像をクリックすると記事へ飛びます。
是非私たちの取り組みをご覧ください!
益々頑張って南港を盛り上げます!!

tagaiworks

朝日新聞デジタル版掲載【2016年3月28日】

私が関わる、南港の町おこし「咲くまちPT」の取り組み、
3月27日に開催された「南港ファミフェス」の記事が掲載されました。
ありがたいですが、内容が。。。(笑)
この記事はyahooニュースのトピックスにも取り上げて頂きました。
感謝感謝です!!

落ちがついているのが幸いです。(笑)

南港を知ってもらうきっかけが1つでも増えることが重要ですね!
たくさんの家族連れの笑顔を見ることが出来て、
心が豊かになりました!

tagaiworks

毎日新聞掲載【2016年3月14日朝刊】

自身が関わる町おこしのプロジェクト
「咲くまちPT」での取り組みを毎日新聞様に取り上げて頂きました。
南港を活性化するための活動をわかりやすく書いていただいております。
咲くまちPTは大きく分けて3つの部会があり、
部会ごとに課題をもって活動をしています。
「イベント部会」「魅力発信部会」「ウェルネス部会」
このホームページや動画作成なんかは、
「魅力発信部会」の活動の一環です。
どうせやるなら楽しくやろうぜ!ってノリで、
あちこち巻き込みながらやってます。

毎日新聞様には、デジタル版にも掲載頂いております。
是非こちらもご一読くださいませ!

毎日新聞デジタル版はこちら

地域の皆様と協力して少しずつ大きなうねりになっていけばと思います。
たくさんのご縁も頂きながら、まじめにまっすぐやってきます!!

tagaiworks

大阪府主催の起業家プレゼンテーションマッチにて講演

12745927_972743299440029_6262322374980323691_n大阪イノベーションハブで開催された、
大阪府主催の起業家プレゼンテーションマッチというイベントで登壇させて頂きました。
スタートアッパービジネスプランコンテストで
受賞した水泳アプリのプランのご紹介をさせて頂きました。
嬉しい再会もあり、
充実した時間を過ごさせて頂きました。
イベント終わりで、
モードの夜間の講義に行きましたが、
生徒が、初めて見るスーツ姿に、
「真面目みたい〜」って言ってました。
普段から真面目やっちゅうねん(笑)

tagaiworks

【初心者歓迎】第2回おやじスケボー部 滋賀県遠征レッスン受講ツアー

20150108

【初心者歓迎】おやじスケボー部 滋賀県遠征ツアー

ええとしこいたおやじが集まってスケボー三昧しませんか
第1回おやじスケボー部遠征ツアーが大好評のうちに終わり、各方面より第2回を切望する声が上がりました。
これを受けてついに第2回スケボー部遠征ツアーが立ち上がりました!!

スケボーは実は安全なスポーツなんです。
プロテクターを付けて、
きちんとレッスンを受ければ誰だって滑れるようになります。
今回お邪魔するハックルベリースケートパークでは、
4歳のお子様から40代の主婦、50代のおじ様まで
スケボーをスポーツとして楽しんでいます。

オーナーのヨッシーさんは、業界では有名な方で、
50才目前にしてスケボー、スノボ、サーフィン今だ現役!!
そのレッスンには大変定評があります。

原家も皆レッスンを受けてスケボーにどっぷりです。(笑)

こんな人一緒にやりませんか?
・昔スケボーやってた!またやりたい!
・スノボやサーフィンのオフトレとして!
・初めてだけどやってみたい!
・子供に体験させたい!

■日時 2015年3月8日(日)日帰り

■定員 10名~20名
(10名の場合ハイエース、20名の場合マイクロバスで行きます。)

■場所 滋賀県ハックルベリースケートパーク
http://www.89sk8.com/park-info/list/

■持ち物
運動しやすい格好
*ボードやプロテクターはすべてレンタル
レッスン料金に含まれます。

■おしながき
*時間は当日の盛り上がり具合により変動します。

7:30大阪駅集合
マイクロバスにて滋賀県長浜のハックルベリースケートパークへ移動
10:00頃着

10:00頃~ 基礎レッスン1組目

11:00頃~ 基礎レッスン2組目

12:00~昼食 各自(近所のレストランまたはコンビニ)弁当持って行ってもいいね!

13:00頃~ 合同レッスン

14:00頃~ フリースケートタイム

16:00頃~出発

途中下車 お風呂タイム+夕食タイム
http://www.mau.co.jp/onsen/

~19:30から20:00大阪駅解散予定

代金:■人数によってきまります。
必要な代金
・ガソリン代
・高速代
・レンタカー代
・レッスン代 1人2500円
(パーク使用料、プロテクター、ボードレンタル代込)

だいたいお一人様 6000円~10000円に収まる程度で考えています。
前回は大人4人でだいたい1万円ぐらいでした。

初心者にも安心な室内パークでレッスン付
是非この機会にスケボー体験しませんか?

参加希望者は、参加人数と、レッスンを受ける人数をコメントしてください。

ご不明な点はお気軽におたづねください!

参加申し込みはフェースブックからお願いします!

https://www.facebook.com/events/417333571751833/?ref_dashboard_filter=calendar

tagaiworks