Tag Archives: GO SWIM WATCH

クラウドファンディング FAAVO 大阪

1385231_701531496541037_694218758_n
※セミナー参加者とパチリ!

昨日はクラウドファンディングのFAAVOの説明会に参加してきました。
会場に入ると、なじみのお顔がたくさん!!
関西のWEB業界を代表する顔ぶれがざっと並んでいらっしゃいました。

クラウドファンディングは弊社でも、
水泳のコーチ用アプリ「Go Swim Watch」のコミュニティー化で一部チャレンジしている最中で、
今後は、フォトブックコミュニティー「フォトミューチュアリー」のほうでも活用を検討中です。
中小、零細企業の新しい資金調達方法として今まさにブームを迎えています。

クラウドファンディングとは、
簡単に言うと不特定多数の人が、インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うこと。
一般に投資型と購入型があります。
投資型は、金銭によるリターンを行います。会社で言えばミュージックセキュリティーズ
購入型は、支援額に応じてサービスや商品をリターンします。FAAVOはこちらですね。
さらにオールオアナッシング方式といって、プロジェクトに対しての投資が目標金額に満たない時は、一円も動きません。
目標金額に達して初めて支払いが発生します。

FAAVOがほかのクラウドファンディングと異なるところは、
地域特化していること。
地域に役立つプロジェクトしか認められないわけです。

おもろいやないですか!
大阪好きですからね~
都島区と住之江区が特にLOVEですから!!

こういった地域活性につながるアイデアを出す作業は、
地域に愛情があればある程出てきますね!

なんとかこのFAAVOを活用してみようと思います!!

tagaiworks

水泳アプリのミーティング

jimusyo1

写真は弊社事務所*ブログ内容と関係ありません。

昨日のミーティングは楽しかった。
いつもお世話になっているファッションデザイナーの方とコンサルティングの方に加え、
広告代理店さん、キッズに特化したアウトドアウェアーを取り扱っている方と私の5名で、

弊社アプリの話、フォトブックの話、子供服の話、新規事業(まだ秘密)の話など、
多岐にわたってお話をしました。

アプリについては、
協賛やスポンサーを付けるにはどの方向性で考えていけば有利かなど、
広告代理店様の目線で教えていただきました。
視点の異なった方からのご意見は参考になります。

フォトブックについては、
キッズのアウトドアーウェアのイベント開催と連携できるかも知れないと
盛り上がりました。
いろいろな神がかり的なつながりや、
結びつきを感じることができた貴重な時間でした。

具体化をカギに進めていきたいと思います。

tagaiworks

水中写真!パワースイムフォトさん

_8117846

以前、弊社の水泳コーチに特化したアプリとフォトブックの事業の関連で参加させていただいた、

H2Oスイムパーティー2013で、POWER SWIM PHOTOの西川さんに撮影していただいた、

水中写真が、送られてきました!

いや~アーティストですわ。

これいい!!!

自分の水中の写真なんて、一生でとるかとらないかぐらいのレアモノなので、

凄く新鮮で、楽しいです。

オプションをお願いしたら、おしゃれに文字入れしてくれるサービスがあって、

それを頼んどけばよかったなと反省しつつ

いただいた写真をピックアップして、

やっぱり私も一様クリエイティブな心があるのか、文字を入れてみました。

ないほうがいいという声もちらほら。。。

まー自己満足です。

本当に撮影してもらってよかったです。

弊社もフォトブックを作ってさしあげるサービスをさせていただいておりますが、

ちなみに↓

フォトミューチュアリー

このわくわく感参考にさせていただきます!!

西川さん!ありがとうございました!!

_8117873 _8117903_8117915

顔、汚くてごめんなさい。

tagaiworks

H2O スイムパーティー2013にて

2013_ 8_12_ 8_55(2)昨日は、H2O様主催のスイムパーティーに参加してきました。

シニアを対象にした水泳大会で、オリンピック出場のガチの選手から、おばーちゃんまで、

本当にたくさんの方々が参加されていました。

2013_ 8_12_ 8_55

「TAGAIWORKS 原 太雅は水泳と関係ないじゃないか君はラグビーか格闘技だろ」

という声が聞こえてきそうですが。。。

ご存知の方も多いですが、弊社は水泳用ストップウォッチアプリ「Go Swim Watch」をリリースしています。

このアプリからコミュニティーを構築しようとしているわけです。

さらに弊社の取り組みで、フォトブックを中心としたコミュニティー構築も行っています。

今回のこの大会には、この2つコミュニティー構築に大きく影響する要素があります。

【出会い】

今回は人に会いに来ました。

POWER SWIM PHOTOの西川さん

この方は、元トップスイマーでオリンピックを目指しておられました、その後様々な経験をされ、水中に特化したカメラマンをされています。

作品がとにかく美しくて、とにかくお話がしてみたいと思っていました。

記念に撮影会に申し込み、水中撮影をしてもらいました。

仕上がりは3週間後。楽しみにしています。

弊社のフォトブックの取り組みも簡単に説明し、今後、ストップウォッチアプリとフォトブックのコラボで

ご協力いただきたいな~と思います。

2013_ 8_12_ 8_59 2013_ 8_12_ 8_58(2)

STMSの林さん、辰巳さん

私の中でこの方々は水泳指導のマネジメントに革命を起こしている方だと思います。

水泳競技のデータをWEB上で簡単にかつ高精度に管理し、分析までを可能にしているSTMSの生みの親です。

WEBやアプリやシステムでどれだけ業界の助けになれるか等、熱く語らせていただきました。

2013_ 8_12_ 8_55(1)

両名とも今後ともお付き合いをしたい!方々です。

ストップウォッチアプリとフォトブックこの2つのコミュニティー構築のため、

お盆も突っ走っているわけです。

その他にも、楽しい出会いありな素敵な1日でした。

ありがとうございました。

tagaiworks

アプリダウンロード数がドーン!

世界の水泳レベル向上プロジェクト

先日、弊社リリースのアプリが日経新聞に取り上げられた。
ありがたい。。

今朝、ダウンロード数を確認すると、
日々のダウンリード数の実に17倍のダウンロード数に!
メディアの力は凄いですね。

こうしたラッキーをものにするために、
WEBサイト、フェースブックページ、ブログ、ツイッターなど、
情報を拡散させる仕組みを持っていることが重要だと再認識しました。

特にニッチな分野では、必須です。
いろいろなツールが勝手に発展してくれる今だからこそ、
活用しないてはないですね!

「いつやるの!もうやってます!」

がポイントですね!

tagaiworks

★日本経済新聞に弊社のアプリが取り上げられました。★

nikkkei

2013年6月27日(木)日本経済新聞 7面のネットナビのコーナーで弊社リリースのアプリ
「Go Swim Watch」が掲載されました。

https://style.nikkei.com/article/DGXDZO56655520W3A620C1EL1P01?channel=DF260120166495&style=1

https://www.nikkei.com/article/DGKDZO56655520W3A620C1EL1P00/

「Go Swim Watch」は水泳コーチのためのアプリ。
日々現場で生徒を指導しているコーチのお役に少しでも立ちたいと言う想いから生まれました。

現在第2リリースの開発とアプリから派生するコミュニティー構築を行っています。
それに先立ち、

Go Swim WatchのWEBサイトを開設しました。

https://goswimwatch.com/

このサイトは水泳競技者に参考になる動画や情報を集めた水泳ポータルサイトです。
将来的にはアプリで記録したデータを、このサイトで閲覧できるようになります。

今後ともニッチではあるけれど、必ず役に立つ、必ず高い満足を提供できるコミュニティー構築を行ってまいります。

どうぞ宜しくお願いします。

tagaiworks
123