• info@tagai.jp

Tag Archives: 大阪モード学園

大阪モード学園での講義レポート~JIMDOでのサイト構築スタート~

先日は大阪モード学園の授業でした。
ビジネス学科の3年生を対象にしたこのクラスでは、
今回の講義からwebサイトの構築に入ります。

webマーケティングの授業なので、htmlなんてつっこんでやりません。
ツールとしてのwebをどの様に活用するかを散々やっています。
とはいえ、
webを活用したい!でもホームページが無い、業者に頼むと高くつく、
かといってサイトを作れない。。
なんてことは日常茶飯事です。

そんな時の為に、
この授業では簡単にホームページを作るやりかたを講義しています。

htmlを見なくても、素人でも、
ホームページが簡単にできるJIMDOというサービスがあります。
これを使ってWEBをすばやく構築し、目的を達成させる練習をします。

2013_10_25_17_56(1)

講義では生徒を4つのグループに分けて、プロジェクトチームとして動きます。
学級委員長はディレクターです。
作業工程表の作成と進捗管理を行います。
その他、デザインの担当やコンテンツの担当、構築の担当と
おのおのの役割は、実際のWEB製作現場と全く同じです。

2013_10_25_17_56

2013_10_25_17_56(2)

当然皆様WEBの素人ですが、
1回の講義でもページのひな型が作成され、コンテンツもいくつか出来上がってきました。
講義は後2回。
この短期間でそれなりのWEBサイトが出来上がれば、
彼らにとっても私にとっても、企業に対し良いノウハウの実例になることは間違えありません。

完成が非常に楽しみです!!

tagaiworks

大阪モード学園での講義レポート~ビジネスモデルをつくってみた~

先日は大阪モード学園の講義でした。
アントレプレナーコースと言う2回のスポットの講義でした。

この授業は文字どうり起業家について学ぶ講義で、
私も個人事業主ながら、起業して6年になるので、
自分の経験を踏まえ、またWEBという視点でも
あれこれお話をさせていただきました。

私が起業したときは右も左も分からず、
スタートもゴールもへったくれもなく、
ただただ、自分でやる!ってことにやりがいを感じていたので、
頭を打ちまくり、ずいぶんな遠回りをしたものです。
(今もですが)

と言う経験を元に、
ビジネスモデルの仮説を立てる重要性を身にしみて感じていますので、
ビジネスモデルについてお話しました。

誰に向けてのサービスで、どの企業との繋がりをもって、
どこで儲けるか。
机上のビジネスモデルの仮説の時点で破綻していると、
現実もたいそう難しい。
これが分かるだけでも、大やけどをしないですむことが多々あります。

そこで、就職がきまっている人には、就職先のビジネスモデルを絵で書いてみる。
起業をする方は、どういったビジネスモデルでビジネスをするのかを書いてみると言うことをしました。

2013_10_25_17_55

就職する方にとっては、これからご活躍される企業の全体像を把握できますし、
全体の中での自己の役割も明確になります。

また、同じようなアパレル製品を扱う会社であっても、
ビジネスモデルを比較することで、
どのように差別化を図ってるかなどの違いが明確になります。

2013_10_25_17_55(1)

新しい発見や気づきに繋がる面白い内容でした。
生徒さんも飲み込んでくれていたように思います。

tagaiworks

大阪モード学園にて後期一発目の授業

本日は、大阪モード学園にて後期一発目のWEBマーケティングの授業でした。
後期はWEBマーケティングの実務を中心に行います。

皆でテーマを決めて、WEBサイトプランニング、WEBサイト構築、WEBサイト運営までを行います。
本日は、どんなサイトを作りたいか?といった内容で
ブレインストーミングから始めました。ワクワク!!

2013_ 9_12_23_25(2)

ひとしきりキーワードが出たところで(変なキーワードに突っ込まないでください。)、
グルーピングを行い、様々な意見を出し合いました。
第一段階では、3つの方向が導き出せました。

①「もし自分が一億円手に入れたら」使い道を検証?集める?ようなサイト

②就職活動に役立つサイト情報サイト

③人、物、何か?をプロデュースして過程をコンテンツにしたサイト

なるほど、3つですけどバラエティー豊かです。
この3つの可能性や意見を出し合いました。
最後は一番わくわくして楽しめそうなテーマはどれだ?
という視点で一つに絞り込む作業をしました。

そしてついに、
③人、物、何か?をプロデュースして過程をコンテンツにしたサイト
を作ることになりました。

次の段階で、

では何をプロデュースするか?
人、物、その他のくくりで意見を出してもらいました。

2013_ 9_12_23_25(4)

様々な意見が飛び交う中、
写真→DVD→ムービー→クラスの卒業アルバムを自主制作したい。と見事な変化をして、
自分たちのクラスの手作り卒業アルバムをプロデュースすることに決定しました。

このプロデュースしていく様が全てサイトコンテンツになるわけです。
とりあえず楽しそう!!!

さて、大枠の方向性に全員で納得してから、いよいよ進んでいきます。
まずは、後期の授業の全体の流れと、役割分担を行いました。

2013_ 9_12_23_25

クラスのメンバーの得意分野、キャラクターなどを考慮しての役割分担は意外とスムーズに行えました。
ココにサイト構築、運営のチームが誕生しました!!

次回の授業は、プランニングを行います。
実際のWEB構築現場と全く同じ手順ですすめていこうと思います!!

次回が鬼楽しみです!!

tagaiworks

大阪モード学園にて打合せ

995916_536770186370678_1947952360_n

昨日は大阪モード学園様で後期の講義内容について担当の先生と打合せをしました。

本年度の後期より、「ネットビジネス入門」

来年度の前期に、「ネットビジネス応用」も同様に担当させていただきます。

大阪モード学園では初の実施となる、「ネットビジネス」の講義を担当させていただくことになり、

全く前例のないところから講義内容を作り上げます。

非常に責任あるお仕事を頂き、萌えに燃えまくっています(笑)

社会に巣立つ学生たちも、WEBの知識という武器があるのとないのでは

大きな差が生まれます。

彼らは、Facebookやtwitter、Lineなどを、当たり前のように、

もしかすると、私たちより使いこなしています。

その当たり前を、ビジネスよりに少し視点を変えてあげたり、

一歩使い方を踏み込んであげることで十分な効果を発揮するものと考えています。

学生たちの就職において、人生において役に立つ講義にしたいと思います。

ネットの世界は5年周期ぐらいで革新が起こる業界なので、

すぐに使えなくなるような小手先の最先端技術ではなく、

息の長い原理原則をしっかり学んでほしい思います。

tagaiworks

大阪モード学園にて授業

2013_ 6_21_12_ 6(1)昨日は、自身が講師を勤める、大阪モード学園の授業の日でした。
昨日のお題は、
「数値による計画立案方法と効果指標を学ぶ」でした。
数値による計画と、それを検証することの大切さを少しでも学んでいただこうと、
レジュメを作成しました。

アクセスログ解析は、突っ込めばどこまででも行ってしまう、いわば底なし沼のような、落とし穴があります。
判断に必要な情報は、実はそれほど深くない部分にあったりもします。

こうした学生達に教科書通りの講義は通用しません。
要点を明快に、あきさせないように伝える。

これはほんとに難しい。。。

準備で8割決まりますね。
さらに準備に時間をかけて頑張ります!

後半は、パソコン教室で、WEBマーケティングのリサーチを行いました。
自社サイト、競合サイトを項目別に比較し、気づいたこと、改善点を自由に書き出してもらいました。
皆さんの若い発想に脱帽です!

そんなこんなで、WEBマーケティングをあの手この手でお伝えしています!
2013_ 6_21_12_ 6
 

 

 

tagaiworks
TAGAIWORKS【タガイワークス】|タガイワークスについて

TAGAIWORKSについて

tagaiwroks_header_img21

互いにより良い仕事を通じて、得た利益を次世代に送る。次の世代が笑顔で過ごす事ができるように。。。

TAGAIWORKSでは、WEB/ITの技術によって、人と人をつなぐお手伝いを行っております。
WEBサイト、アプリ、アナログかつリアルなアプローチを通じて、小規模コミュニティーを作り上げ、
人と人がお互いにより良い関係を築く為の仕組みを生み出し続けています。

ニッチな業界の大きな問題を解決します!

「皆様の【困った】を一つでも多くの【笑顔】変える!」それが私の存続意義です。
皆様の笑顔を1つでもたくさん生み出すことが、TAGAIWORKSの事業内容です。
私たちと関わる全ての人々が、生き生きと生きる為のお手伝いを通じ、
お互いの成長発展を最大化することで、笑顔あふれる豊かな社会の創造を目指します。

人生は一度きり。
熱い想いを持って、やりたいことをやって、皆を幸せにできたら、こんな素晴らしいことはない。

時には数字を駆使して論理的分析から超左脳的判断をして、
時には感覚全開で芸術的に神がかった超右脳的判断をしたり、
日々「中庸」を意識した、舵取りをしながら前進していく。
人間がやるから面白い。

TAGAIWORKS 代表 原 太雅
PA088693

代表プロフィール(略歴)
流通科学大学 商学部 サービス産業学科
株式会社コックス
ジョルジオアルマーニジャパン
ミルキーウェイ株式会社
職業訓練学校(noa) WEBビジネス実践科
株式会社IVA(webデザイン会社)
株式会社ISM(ネットショップ運営会社)
TAGAIWORKS設立
現在:大阪モード学園講師 WEBマーケティング

201209タガイワークス看板

tagaiworks
12