• info@tagai.jp

コミュニティー活動レポート

フォト撮影会のイベントを企画しました。

satueikai

FACEBOOK プロフィール写真撮影会 vol1

P6150186
フェースブックは今や誰もが使うコミュニケーションツール。
仕事でも、プライベートでも良く活用されています。
プロフィール写真は、名刺のようなもの。
きれいな笑顔の写真を設定したいですね!

自分で取るのも難しい。
スナップ写真を切り取ってみたのもの、
なんだか背景がきたないってなことでお困りではないですか?

この機会にワンコイン(500円)で気軽にプロフィール写真をとってみませんか?
と題しましてイベントを立ち上げました!

詳しくはこちらをご覧ください!

撮影はもちろんこの人フォトミューチュアリー代表 フォトグラファー原 麻衣子

フォトミューチュアリー

良い写真撮ってくれますよ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA奮ってご参加くださいませ!!

tagaiworks

打ち合わせ前にローリングストーンズ

2013_ 9_ 7_ 9_36

打ち合わせ前の少しの時間。
事務所がライブハウスに!

土曜日の静かな時間だからできる贅沢!!

実はひょんなことから、バンドのボーカルに抜擢されまして、11月に、
ライブをすることになりました。

ただ今必死こいて曲を覚えています。

だんだん分かってきたぞ!!

なんでも挑戦と行動が大事だな!!

tagaiworks

水泳アプリのミーティング

jimusyo1

写真は弊社事務所*ブログ内容と関係ありません。

昨日のミーティングは楽しかった。
いつもお世話になっているファッションデザイナーの方とコンサルティングの方に加え、
広告代理店さん、キッズに特化したアウトドアウェアーを取り扱っている方と私の5名で、

弊社アプリの話、フォトブックの話、子供服の話、新規事業(まだ秘密)の話など、
多岐にわたってお話をしました。

アプリについては、
協賛やスポンサーを付けるにはどの方向性で考えていけば有利かなど、
広告代理店様の目線で教えていただきました。
視点の異なった方からのご意見は参考になります。

フォトブックについては、
キッズのアウトドアーウェアのイベント開催と連携できるかも知れないと
盛り上がりました。
いろいろな神がかり的なつながりや、
結びつきを感じることができた貴重な時間でした。

具体化をカギに進めていきたいと思います。

tagaiworks

水中写真!パワースイムフォトさん

_8117846

以前、弊社の水泳コーチに特化したアプリとフォトブックの事業の関連で参加させていただいた、

H2Oスイムパーティー2013で、POWER SWIM PHOTOの西川さんに撮影していただいた、

水中写真が、送られてきました!

いや~アーティストですわ。

これいい!!!

自分の水中の写真なんて、一生でとるかとらないかぐらいのレアモノなので、

凄く新鮮で、楽しいです。

オプションをお願いしたら、おしゃれに文字入れしてくれるサービスがあって、

それを頼んどけばよかったなと反省しつつ

いただいた写真をピックアップして、

やっぱり私も一様クリエイティブな心があるのか、文字を入れてみました。

ないほうがいいという声もちらほら。。。

まー自己満足です。

本当に撮影してもらってよかったです。

弊社もフォトブックを作ってさしあげるサービスをさせていただいておりますが、

ちなみに↓

フォトミューチュアリー

このわくわく感参考にさせていただきます!!

西川さん!ありがとうございました!!

_8117873 _8117903_8117915

顔、汚くてごめんなさい。

tagaiworks

フォトブックに興味のある人集まれ~

photobookcircle_kanban

こんにちは。
フォトブックって知れば知るほど面白い。
種類もたくさんあるし、結構やってる方のブログも多い。
最近では自分で楽しむ派とプロが開催する撮影会に参加する派がいる様子。

P7312916そもそも写真がデジタル化され、携帯でかなりの画質の写真が取れるようになって、
写真自体を取る機会は圧倒的に増えていると思います。

昔は事あるごとに「写るんです」買いに行って、現像に出して、焼き増し募集して、また現像して。。。
は~結構めんどくさいことをしてました。

今は今で、シェアーしたり、プリントしたり、でもほとんどは保存したままで、
大量の写真が荒っぽくフォルダーにまとめられているのではないでしょうか?

つい先日、容量無制限のストレージサービスが日本進出で話題になっていました。
フォト目線で見ると、無限大に写真をしまっておけるWEBアルバムです。
パソコンが壊れようが地震がこようが、火事になろうがデータは守られます。
※例外はありますが。

ありがたいのはありがたいですが、
写真をゆっくり見返したらり、1枚1枚に深い意味を持つことが減りそうですね。
つまり、今、写真は出口を失っています。
ある意味毎回現像していた形ある写真のほうが、きちんと出口から出ていたのです。

せっかくの写真を目に付くところにおいておきたい。
特に子供ができて、成長を目の当たりにするにつれてそう思うようになりました。

フォトミューチュアリーは原 麻衣子の感性を生かした写真撮影とフォトブック作成と
フォトブック好きで集まって撮影会をして皆で楽しくフォトブックを作る。
この2つをサービスとしております。

まだフォトブックに触れてない方々、一度新しい趣味としていかがでしょうか?
私もかなりはまっています!!!!

http://photo-mutually.com/photobook_make/ →こちらのページにてフォトブックの簡単な作り方を紹介しています。

tagaiworks

コミュニティーモデル構築 フォトミューチュアリーオープン

photobooksakusei1

本日、弊社のコミュニティーモデル構築の取り組みの一つ

「フォトブックがつなぐ地域の輪プロジェクト」のフォトブック作成サービス

フォトミューチュアリーをオープンしました。

フォトブックを通じて繋がりを持って、

主婦の力を合わせて、皆で個展を開くことを目標にしています。

子育てに追われ忙しい毎日を送る主婦たちに、

光輝く場の提供と、家族の絆を強めていただけるようにと、

私たちと一緒に勉強し、撮影し、製作をします。

日常の何気ない風景をフォトブックにして特別な毎日に。。。

こつこつと頑張っております。

下記はフォトミューチュアリーのコンセプトです。

集合写真でもない、家族の誰かが撮影役でもない、家族みんなが”一緒”に大好きな場所で過ごしている情景を撮影したい!という思ういで、“photo*mutually(フォトミューチュアリー)”をオープンいたしました。
また、写真データだけでは、どうしても月日が経つにつれて写真をご覧いただく機会が減っていくと感じています。
だからこそ、“photo*mutually”では、撮影を通じて感じたご家族さまのあたたかな雰囲気を大切に、いつでも・いつまでも、ご家族さまが集う部屋に飾ってもらえるようなフォトブックを制作させていただいております。
ご家族さま皆が、フォトブックを開くたび、あたたかな気持ちになっていただければ嬉しく思います。

「5年後、10年後、いつまでも大切な方と一緒に開いていただけるフォトブックを作成していきたい」
そんな想いから、フォトアートディレクターの原 麻衣子と共に、
撮影からフォトブック制作までの活動をフォト*ミューチュアリーでは行っております。

そうした活動を通じて出会った方々から、
「自分自身でも撮影をしてみたい」「フォトブック制作をしてみたい」「色んな方と一緒に撮影会をしてみたい」
といった、嬉しいご意見をたくさん頂きました。

これらのご意見を多くの方と一緒に実現していきたく“フォトブックが繋ぐ地域の輪Photobook Party vol.1プロジェクト”を立ち上げました。

同じ想いを抱く方と共に、撮影からフォトブッ作成をしていく中で、“作成の楽しさ”と共に“人と人とが繋がっていく喜び”を感じて頂ければと思います。
そして皆さまが作成されたフォトブックによる“フォトブックの合同個展”を、一緒に目指していきたいと思います。

tagaiworks