• info@tagai.jp

町おこし

千葉幕張ベイタウン訪問その2

訪問その1はこちらから

町おこしの参考のために幕張ベイタウンについた私たちは、
しばらくの散策ののちに、居住区にくり出すのでした。

海浜幕張幕張駅に着いてまず感じるのは、IMG_2850
綺麗。都会感があること。
まず閑散としていない。
それもそのはず。
開発計画の段階で、オフィスと居住地を隣接させたとのこと。
しかも市ではなく県の事業として開発されたので、予算も大きく、
イオンの本社があることでも有名。

三井のアウトレットもある。
これは南港住人があればいいのにランキングでかなり上位に入るかも。

駅周辺はオフィス街という事もあり、
飲食店の数はかなり充実しています。
私の大好きな二郎系のラーメン屋さんが狭いエリアに3店舗もありました(笑)

tagaiworks

千葉幕張ベイタウン訪問その1

私が関わる大阪南港の町おこし。
色々と調べていると、
千葉の幕張ベイタウンに行き着きました。

この街を知ったきっかけは、
ホームページ制作でお世話になっている、
浦辺設計の 西村社長様とお話ししている中で南港の町おこしについてご紹介させていただいた際に、
お勧めいただいた本「シビックプライド」のなかでした。

IMG_2839

この本は海外の町おこしの成功事例を、
9つのコミュニケーションポイントを軸に、どのポイントに注力して成功している事例かをまとめた本で、
巻末に日本の4都市の事例とシビックプライドとそれを醸成している要素の関係性を明らかにするための、プレリサーチの結果が掲載されています。

tagaiworks

【南港咲洲まち作りプロジェクト実行委員会】に参加しました。

昨日は自身が住んでいる町であり、
町おこしに携わる南港の咲洲まち作りプロジェクト実行委員会に参加しました。
私実はこの実行委員会に魅力発信部会のリーダーを務めさせていただいております。

tagaiworks

【ナンスタグラムという取り組み】

2702(2)私の住む町南港は、
大阪市内から電車で30分ほどのベッドタウン。
大阪市内でありながらその環境の良さは随一です。
しかしながら、その事を知る人は南港人だけ。

基本的に観光地ではなく、埋立地の居住区なので、用事がないと来ません。
せっかくの環境を皆様に知ってもらい、
1人でも多くの子育てにお困りの方に移り住んでもらいたい!
そんな思いで、ただ重たくならないように(笑)

 

 

インスタグラムというSNS上で南港の魅力を発信しています。
この取組なかなかのストーリーを持っていて、
まずは、南港フォトピクニックというイベントを定期開催します。
コンセプトはナンスタグラムと全く同じ、
住人目線の南港の素敵な所を住人自身が発信しよう!
ということで、集まった参加者の皆様を、グループ分けして、
それぞれスマホを持って町に繰り出します。
撮影した写真はすぐさまインスタグラムへ投稿。
後で分かるようにハッシュタグといわれる印をします。
12622314_927621410640990_827212743154310213_o 12628483_927621690640962_2557272681236228354_o 12694500_927621317307666_1387453773768937892_o 12694986_927621537307644_2427258292022461988_o
2時間ほど散策したのちに、皆で集まって、
プロジェクターを使って品評会!
イイネで投票して毎回優秀作品を決定します。

ここで、日常的に写真をアップしてくれるフォトレポーターを募集します。
特に優秀作品に選ばれた方や自主的にやりたいといってくださった方を中心に集め、
「咲くまちフォトレポーター」を組織しました。

この咲くまちフォトレポーターは日常もさることながら、
イベント時にも公式カメラマンとして活躍します!!
先の南港ファミフェスの写真も全てフォトレポーターの作品です。

こうして情報発信の基礎を作り上げています。
「ナンスタグラム」是非ご覧ください!!

ナンスタグラムはこちらから

headerimg_nanstagram400-150x150

tagaiworks

咲くまちPTの取り組みが大阪日日新聞に掲載されました【2016年5月26日朝刊】

咲くまちPTでの取り組み内容が、大阪日日新聞に掲載されました【2016年5月26日朝刊】
じつは3月にも
3月の毎日新聞掲載に掲載されており、メディア掲載が続いています。

住人主体でコツコツとした取り組みが実を結びつつあります。
中身は、
先に行われた、イベント「南港ファミフェス」時に取材を受けたものです。
南港ファミフェスについてはこちら

このイベント南港外の子育て世代に南港を知ってもらおう!足を運んでもらい見てもらおう!
と企画されたイベントで、当初の目標は、外部から3000人、内部から3000人を呼ぶことを目標としていました。
無情にも天気予報は1週間前から雨。。。。
しかし私たちの祈りが通じて、大逆転の晴れでした。
ふたを開けると、外部から4000人、内部から6000人の方々がお越しになられ、
そらーねぇめちゃめちゃ盛り上がりました。
そんな時に取材をしていただいたものです!
朝刊の画像は現在手配中。。。
南港の抱える問題、良いところ、そして私たちの取り組みと、想いを、わかりやすくまとめてくれています!
驚くことに、WEB版のほうではTOPNEWSに掲載頂いています!!
大阪日日新聞

画像をクリックすると記事へ飛びます。
是非私たちの取り組みをご覧ください!
益々頑張って南港を盛り上げます!!

tagaiworks

朝日新聞デジタル版掲載【2016年3月28日】

私が関わる、南港の町おこし「咲くまちPT」の取り組み、
3月27日に開催された「南港ファミフェス」の記事が掲載されました。
ありがたいですが、内容が。。。(笑)
この記事はyahooニュースのトピックスにも取り上げて頂きました。
感謝感謝です!!

落ちがついているのが幸いです。(笑)

南港を知ってもらうきっかけが1つでも増えることが重要ですね!
たくさんの家族連れの笑顔を見ることが出来て、
心が豊かになりました!

tagaiworks