• info@tagai.jp

TAGAIWORKSNEWSまとめ

Bcon物語 Vol3

2012_ 2_ 4_ 8_55(1)

屋号?も決まり、着々と事務所作りを行いました。

丁度正月なので、年明けの営業から心機一転のスタートを切れるように皆で頑張りました。

いよいよ勉強会からスタートしたメンバーの共同事務所がオープンすることになりました。

私たちは、大きく分ければWEB系の集まりですが、微妙に分野が異なります。

皆それぞれに様々な経験をしていることから、

共同事務所の良いところ、悪いところを理解しているつもりです。

なーな―の仲よし軍団では、なかなかうまくいかないことも解っています。

ですので、勉強会として集まったメンバーではありますが、

個々の1年間の方向性の共有と、事務所としての共同目標を立てました。

2012_ 2_ 4_ 9_ 4

さらに1年で解散というルールを設け、

1年ごとに再度意思確認をするというものでした。

to be continued【つづく】

tagaiworks

Bcon物語 Vol2

2012_ 2_ 4_ 8_51

事務所の備品を皆でikeaに買いにいきました。

気分は、新婚さんが新居を用意するような、無邪気な子供が秘密基地を作るようなわくわく感でいっぱいでした。

楽しく準備をしていると、ビルのルールで事務所に看板をつけなければならないということで、皆で悩みました。

各社の名前を入れると小さくて読めない。

でも1つの会社でもない。

どうしよう。。。

勉強会のスペースとして屋号だけでも付けようかという話になります。

メンバーのお知り合いのVMDのプロの方との雑談からアイデアをいただき、

2012_ 2_ 4_ 9_ 0

【Be Continued】 の略

続くとか続けるとか次回とかの意味を持たせて、Bconと名づけることになりました。

そうです。Bconはこうして生まれたのです。

深い意味は全くありません(笑)

to be continued【つづく】

tagaiworks

Bcon物語 Vol1

syanai2

弊社の入っている事務所は、5社でシェアーしています。

どうやって今の形態になったか気分の赴くままに、振りかえってみようと思います。

そうそう。

仕事も僅かばかり安定しだし、アルバイトも1人雇えるようになったころ、

今から2~3年前。

とにかくハングリーに情報を求めていました。

最初は、気の合うWEB系のフリーランス仲間で、定期的に早朝勉強会をコツコツやっていました。

開店前のカフェに並んだり。 大阪の中央公会堂をレンタルしたり。

毎度毎度、WEBのテーマで時にはゲストスピーカーを用意するなど、

なかなか実のある勉強会でした。

勉強会が何回か続いていく中、皆で事務所をシェアーした方が効率がいいのでは?ということで事務所を探すことに、

早速事務所探しの旅にレッツゴー!!

というのもつかの間、

探し出してすぐに本町にある有形文化財に指定された、船場ビルディングに一目ぼれ!!!

2012_ 2_ 4_ 8_50

早速大家さんに部屋を見せていただくことに。

これがまた、大きな部屋がたまたまあいていて、その場で仮押さえ。

まさにリー即ツモでした。

今だから解りますが、この船場ビルディングは人気物件で、基本的に部屋は空きません。

あの大きな部屋が空いていたのは奇跡としか言いようがありません。

これは引き寄せの効果だと、興奮したのをよく覚えています。

2年前の1月1日から船場ビルディングに入ることになりました。

to be continued【つづく】

tagaiworks

フェースブックのプロフィール画像

581737_404575829646304_1664063823_n

弊社といっても個人事業主。

半年ぐらい前から事務所とは別に、自宅内にフォトスタジオを作りました。

と言っても、プロにアドバイスをもらって手作りした簡易スタジオですが。

主にネット通販様の商品撮影に使っておりますが、

最近フェースブックのプロフィール画像なんかも撮影しています。

これがなかなか評判です。

昨日、お客様の商品を撮影したついでに、

わが息子の写真を遊び半分でパシャリ。

うーんなかなかよく取れていると自画自賛。。。

撮影は嫁ですが。。

嫁さんはいまフォトブック作成サービスを立ち上げ中。

カメラのキタムラ関連のラボネットワーク様との提携もきまり、リニューアルオープンに向けて

大詰めです。

オープン時にはまたご連絡させていただきます!!

tagaiworks

コミュニティーについて

コミュ

弊社もそうであるように、最近はコミュニティーを作りたいといった声をよく聞きます。

コミュニティーという言葉を当たり前に使っていますが、

本当の意味はなにか一度調べてみました。

WIKIPEDIAより抜粋

共同体(きょうどうたい):

  1. コミュニティ英語:community):英語で、「共同体」を意味する語に由来。同じ地域に居住して利害を共にし、政治経済風俗などにおいて深く結びついている人々の集まり(社会)のこと(地域共同体)。日本語では「地域共同体」が「地域社会」をも意味し得たため、転じて国際的な連帯やインターネット上の集まりなども「共同体」あるいは「コミュニティ」と呼ばれる(例:欧州共同体ラテンアメリカ・カリブ諸国共同体アフリカ連合米州機構東アジア共同体(計画中)、国際航空通信共同体)。地域の共同体であることよりも地域住民の相互性を強調する場合、地域コミュニティとカタカナ表記する場合も多い。
  2. ゲマインシャフトドイツ語:Gemeinschaft):ドイツ語で、「共同体」を意味する語に由来。地縁血縁友情などにより自然発生した有機的な社会集団のこと。共同体組織[1]。共同社会。ドイツ社会学者フェルディナント・テンニースが、ゲゼルシャフトドイツ語:Gesellschaft、機能体組織[1]、利益社会)の対概念として提唱したもの。近代以降の社会や組織の性格を考える上で広く受け容れられている。
  3. 組織の名称の一部として用いられることがある。欧州共同体など。
  4. GREEmixiなどのソーシャル・ネットワーキング・サービスのにおいて、掲示板に相当するもの。自身で開設でき開設した本人が管理人となり、レンタル掲示板に類似する[2]

 

 

なるほどなるほど。
ただ人が集まるだけではなく、深く結びつく必要があるのか。
どの要素に強い結びつきを求めるかが、時代に応じて変化することもなんとなくわかる。
さらにはWEBというツールによっても新しいコミュニティーの形が続々と生まれていることもわかる。
ここでのWEBはバーチャル世界の中のコミュニティーを強く指しているように感じる。

私は、WEBを活用したリアルのコミュニティー構築こそが最も時代に即し、求められていることだと信じて
ニッチなコミュニティーを構築します。

tagaiworks

JimdoカフェとBcon

1081222_403316246439153_636375422_n

先日、Jimdoカフェ×Bcon交流会を行いました。

Jimdoは誰でもコストをかけずに簡単にホームページが作れる仕組み。
KDDIコミュニケーションズ様がサポートされています。

そのJimdoユーザーが集まり、活用方法や成功事例を共有するのがJimdoカフェ。
どちらも中小企業にとってはありがたい。

そうした取り組みと、Bconの取り組みがコラボすることで、中小企業様のブランディングに
一役かえるのではないか?ということで交流会を行いました!

非常にざっくばらんに、お互いの引き出しを開け閉めする、充実した内容で、
今後につながりそうです。

WEBはますます活用する時代。
便利な道具であるからこそ、目的を明確にして利用しなければなりません。
ニッチな中小企業様にとっては、仮説、検証を試す絶好のアイテムです!

tagaiworks