• info@tagai.jp

TAGAIWORKSNEWSまとめ

終了しました。【11月9日】秋の撮影遠足~万博公園へ行こう~

ensoku_kanban

秋の撮影遠足~万博公園へ行こう~

カメラや写真に興味のある方、カメラ好きで集まって秋の遠足に出かけませんか?
当日は、皆さんでワイワイと撮影をしましょう♪
「ご家族の思い出つくり」としても是非ご一緒しましせんか?
原 麻衣子によるミニワークショップも予定しております。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

★日時:2013年11月9日(土) 10:00~16:00

※雨天時2013年11月10日(日)に延期

★参加料金:お一人様 ¥2.000
※小学生までのお子様は無料
※ファミリー割引:ファミリー(パパ・ママ・お子様)そろってのご参加の場合、トータルの参加料金より¥1.000割引き致します。

★料金に含まれるもの:
・万博公園入場料
・特別展「図面でひも解くEXPO’70テーマ館」(EXPO’70パビリオン)入場料
・ミニワークショップ
・撮影データプレゼント(後日ダウンロードしていただきます)

★集合場所:万博記念公園駅改札前

★アクセス:詳しくはこちら

★撮影:参加者様&フォトミューチュアリー代表/フォトグラファー 原 麻衣子

★募集人数:10組程度 ※要予約

★持ち物:デジタルカメラ(スマホ、コンパクトカメラ、デジタル一眼カメラのいずれもOK)・お弁当・お飲み物

★タイムテーブル:
10:00          集合 ※万博記念公園駅改札前
10:00 ~ 11:00 自己紹介&ミニワークショップ
11:00 ~ 12:00 撮影
12:00 ~ 13:00 昼食休憩 ※各自お弁当を持参して、ワイワイと食べましょう*
13:00 ~ 14:00 特別展「図面でひも解くEXPO’70テーマ館」(EXPO’70パビリオン)
14:00 ~ 15:30 撮影
15:30 ~ 16:00 集合写真&解散

※ご家族以外にも、個人やカップルでのご参加も大歓迎!!
※フォトミューチュアリースタッフも、全員(家族)で参加します*→スタッフはこちら

★予約方法:下記お申し込みフォームより申し込みください。

★お支払い方法:当日現金でのお支払い。
※領収書が必要な方は事前にお伝え下さい。


ivent_moushikomi_bottan

※先行順となります。
※予約が確定しましたら、こちらから改めてご連絡いたします。

奮ってご参加くださいませ*

tagaiworks

腹巻きプロジェクトプロローグ(秘)

私は冷え性です。
一年の半分ぐらいはお腹が下っています。
特に季節の変わり目は、腹痛で目が覚めることもしばしばです。

なもんで、腹巻きを愛用しています。
真っ白な地味なまじめなやつ。
グンゼのやつ。。
2013_10_ 3_ 9_45
別に機能的に問題はありませんが、もっとお洒落な腹巻きはないんかい?
お思い探しました。

ほぼ日腹巻き

このサイトぐらいしかありませんね。
特にメンズはありませんね。
はい撃沈。

一様、アパレルの業界をかじってきた物としては、
なんとか自分の満足いく腹巻きを世に生み出せないだろうかと考えたのです。
そんなこんなで、ニットメーカー様やデザイン会社様などなどの皆さまと協力して、
かっちょええ腹巻きを作ろうぜ!というプロジェクトが出来上がりました。

そんなこんなでリサーチを本格的に行ってみたところ、

市場的には、
1000円までのださださ腹巻きと
医療、美容系の5000ぐらいまでの腹巻きというかサポーターの2本柱が多いようで、
1店舗当たりの取扱品番数もそれほど多くなく20商品前後の会社がほとんどでした。

まーあまり売れない市場なのか?
なんてなめていると、やはりアマゾン、楽天はうじゃうじゃいます。
私たちのような零細企業が潤うだけのパイはまだ十分にあることを確認して、

さてどんな腹巻きを世に出すか。
いまから考えものです。

とりあえず私がだんじりをやっていることもあり、
自分の地域の柄を使って祭りように作ってみました。
2013_10_ 3_ 9_44

2013_10_ 3_ 9_43(2)
これで満足しているわけではありません。
世の腹痛男子の為にいっちょかっこいいのを作ってしまうぜよ!
P9267152
つづく

tagaiworks

保護中: コンサルティング料金表

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

tagaiworks

FACEBOOK プロフィール写真撮影会 vol1の準備の様子

542259_651345028222622_1747593162_n

昨日は、フォトミューチュアリースタッフ総動員で、2013年10月19日(土)開催予定の

FACEBOOK プロフィール写真撮影会 vol1

の下見をと準備を行いました。((笑))→スタッフ一覧はこちら

(¥500円で参加できるとは思えね~~~)心の声

といっても会場は勝手知ったる弊社事務所なのですが。。

撮影スポットの確認と、試し撮りをメインにやりました。

当日、順番をお待ちの方が退屈にならないようにと、フォトミューチュアリーの作品の展示も行う予定です。

2013_ 9_27_10_10(3)

早速試し撮りを行ってみました!

こんな感じのところで撮影をします。

全体統括けん応援団長のうちの息子も手伝ってくれます。

P9267167

白壁をバックに撮影いたします。
ビル自体がかっこいいので、部屋を出ての撮影も可能です。
天気がいいと屋上も最高ですよ!!

事務所にいらっしゃった田中さんにモデルになってもらって、撮影と仕上がりを確認。

2013_ 9_27_10_10(2)

アットホームにできればいいな~と思います。
試しに撮った写真をアップしたかったのですが、恥ずかしいそうですので、
私をモデルに撮影した写真をアップします!!

P9267174

P9267152

いかがですか?¥500円でこんな写真3枚もらえるなんて!!素敵でしょ!!!

皆様にお会いできるのが楽しみです!!

撮影会の残席は後5です!!詳しくは↓

FACEBOOK プロフィール写真撮影会 vol1

tagaiworks

JIMDO FAMILY 関西 Vol.1レポート

1234973_521846804569094_709069265_n

2013年9月25日 JIMDO FAMILY 関西 Vol.1が開催されました。

JiMDOとは、誰でも簡単にホームページが作れる仕組みで、
小規模事業者様等からすると、コストをかけずに知恵をかけられる最高のツールなのです。

私も、某専門学校の授業でJIMDOを利用することが決定しています。
加えてクライアントでの利用がほぼ決まりかけています。

このJIMDOの関西のユーザー様に対して、親切丁寧にさぽーとをする会が2つあります。
・JIMDO CAFE大阪
・JIMDO CAFE神戸
この2つを主催されています、河合さん、近藤さんの旗振りの元、
この2つの会を統合したイベントとしてJIMDO FAMILY 関西 Vol.1が開催されました。

まず感じたのは、アットホームな雰囲気!!
これは誰でも作れるものではないです。日ごろの河合さん、近藤さんとユーザー様との関わり、信頼関係のなせる技だと思います。
年配の方でも物おじせずにバンバン質問が飛ぶ様子が印象的でした。

仕事柄WEB系のセミナーに出る事が多いのですが、
手法の話が多く、「もっと大事なことが前提にあるやろ!」といつも心で叫んでいましたが、

このセミナーは今までと全く違って、
事業の根本となる、想いやその人その物を引き出して、その中身をホームページに表すお手伝いをしてくれる。
そんな印象を持ちました。
2013_ 9_27_10_ 9
久しぶりにええ~セミナーに参加できて良かったです!
次回も是非参加したいですね!

tagaiworks

最近のスキャナー事情

先日玉造にある某会社様へ、訪問してきました。
この会社の持つ、スキャナーがとにかく凄いとうかがっていたので、
見せてもらうことになりました。

なにやら、京都の会社が作るスキャナーを使われていて、
若干カスタマイズをしているそうで、
日本にいや世界に1台しかないスキャナーだとか。

ワクワクしながら現場にお伺いしました。

スキャナー自体は四角い箱で、大型の複合機のような大きさ。
2013_ 9_23_22_24

これが噂のスキャナー。

何が凄いのか?

とにかく解像度が高い!

非接写で撮影できること!

さらにカメラと被写体を置く台の高さが調整できる。

撮影するカメラの角度、照明の角度が変えられる!

通常のスキャナーは真上からの撮影のみだがこれは角度が変えられるので、

レフ板を持って意図して撮影しているような状況が作り出せる。

上、斜めなど数枚撮影し、その画像を合成することで、

実物を目にしているかのようなきれいな画像が出来上がる。

ということで実際にスキャンをしてもらうことに。

こんな感じで被写体を並べて、

2013_ 9_23_22_25

スキャンします。
一回のスキャンで大体5~6分かかります。

その間にいろいろスキャナーのうんちくを教えてもらいました。
2013_ 9_23_22_25(1)

このスキャナー、たとえば国宝などの文献や、掛け軸、絵画などをスキャンして資料として保存したり、レプリカを作成したりするために使われるとか。
かなりのクオリティーがないとなかなかできる事ではありません。

そんなスキャナーに私の私物をがんがん置いてしまいました(笑)

さてどんな画像が出来上がるか。

とりあえずこんな感じ。
zenntai

なんだ普通じゃないかと思われた方、ちょとまったー!!

これは実際の画像を無理やり縮小したものです。

では通常の見え方に変えてみてみましょう。

ただあまりに大きいのでブルーのペンケースの一部を拡大しますね。

名称未設定-2

これはたまげた!!

カメラのマクロで撮影してもここまでは取れないと思います。

今回はいろいろなものと一緒にスキャンしたので、ピントがこのペンケースに完全に合っているとは言い難い状況の中、

ほんとに細かなところまでしっかり映っています。

ネットショップの商品撮影なんかにも使えますね。

いろいろな使い方があると思います。

アイデア募集中!!

とにかく実物は、3Dに見えるほどきれいです。

tagaiworks