• info@tagai.jp

RECIPE6 儲ける業務改善

RECIPE6 儲ける業務改善

その仕事儲けの為にホンマに必要ですか?

小商い事業者はそのほとんどが1人です。
せいぜい家族が手伝うか、従業員を少数雇用するかです。

当然業務は何から何までやらなければなりません。
外注する資金もありません(笑)

自分が好きなことはどこまでも貫いて時間も気にせずやれるのですが、
自分が苦手なことはなかなか手が付けられずに、いつまでも引き伸ばしたり、
見ないふりなんかして(笑)

そもそも自分の仕事の流れややり方があっているのかどうかも
良くわかりません。
だいたいは独立までに培った経験を参考にしたものです。

毎日ただただ忙しくて、楽しいけど、
忙しい、いったい何のために独立したのかと
自問自答をしてしまっている方も少なくはないと思います。

お客さんの事を考える時間をゆっくりとりたいのに、
お客さんを喜ばせる為に独立したのに。
とにかく時間がない。

ここまで書いて、
あ~一昔前の自分だな~と懐かしく思います(苦笑)

「全てを解決するための業務改善」

こんな現状を打開するために私が学んだのが業務改善。
次の3つのステップを行えば儲け体質になり、
自由に時間を使える経営者に近づくのです!

ステップ①
まずは環境整備。散らかったオフィス、デスク、パソコンの中(笑)
散らかった環境では効率が落ちるばかりか、
思考までも散らかります。
「整理整頓」の定義は
整理とはまず全て出す!いる者といらない物に分けて、いらない物を捨てる事、
整頓とは探さないこと!
と日本お掃除大賞を取られた某会社の尊敬するM先生に教えてもらいました。

ステップ②
さらに業務フロー図を作成し、
つぎに「やらないことを決める」です。
儲けに関係のない業務をやめるのです。
やるべきだ!という思い込みによってやっている仕事が
実は多いのです。
いらない仕事を辞めて、本来やるべきお客様のための時間、
家族のための時間として割きたいですね。

ステップ③
最後に業務フロー図をもとに
利益を阻害する要因(ボトルネック)を特定して改善します。

私が心からこの3つが必要だと感じたのは、
ある研修を受けてからです。
それがTOC研修というものでした。
さらに環境整備が重要だと確信をもたらしてくれたのは、
株式会社武蔵野の矢島専務の著書との出会いでした。

TOC研修については、自らが実践していく中で、
クライアントに受けてもらっていました。
そうすると、クライアントもどんどん良くなっていく。
これは、この研修をもっと広めるべきだと思いだしました。
それからは早かったです。インストラクターの免許を取得して
4年ほど前から自社の事務所で月一回定期的にこの研修を自主開催させて頂くまでになりました。

小商い事業者には是非受けてほしい。
時間がなくて儲けが出ない方。
研修費用は決して安くないですが、
もとは取れるし、その分儲けとして帰ってくるはずです。

詳しくはこちらをご覧ください。
業務フロー改善|大阪船場【せんば】(TOC)研修

tagaiworks